« 川土手に木と家々の濃き影の映り刻まれ秋は過ぎゆく | トップページ | 夕暮れの携帯電話の基地局を飛び交う電波も川に映るか »

2013年10月28日

うねうねと薄く波打つ筋雲の端より端に伸びる秋空


Img_7260今日も概ねさわやかな秋空だった。空を見上げると薄い筋雲が長く伸びていた。

曲がりくねった飛行機雲のような筋雲だった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 川土手に木と家々の濃き影の映り刻まれ秋は過ぎゆく | トップページ | 夕暮れの携帯電話の基地局を飛び交う電波も川に映るか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うねうねと薄く波打つ筋雲の端より端に伸びる秋空:

« 川土手に木と家々の濃き影の映り刻まれ秋は過ぎゆく | トップページ | 夕暮れの携帯電話の基地局を飛び交う電波も川に映るか »