« 朝霧の残る刈田の奥深く青鷺飛びて鳴く声ぞする | トップページ | 八雲立つ出雲の国の青空に白雲流れ秋は過ぎゆく »

2013年11月 4日

出雲なる神在月のおほやしろに八百万の神集ひませるか


Img_7300

出雲に来ている。昨年に続いて二度目だ。昨年は十月で、出雲でいう 「神在月」 だったが、今年は十一月。ただ 「神在月」 は旧暦の話なので、まだ継続している。

写真は出雲大社。平成の大遷宮の真っ最中で、楼門より中には入れず、写真はもちろん撮るわけにもいかないので、横から撮らせていただいた。

昨年はここまですらも入れなかったので、今年はずっと出雲まで来たような気がしている。ただ、今年は出雲の阿国の墓参りまではできなかった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 朝霧の残る刈田の奥深く青鷺飛びて鳴く声ぞする | トップページ | 八雲立つ出雲の国の青空に白雲流れ秋は過ぎゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲なる神在月のおほやしろに八百万の神集ひませるか:

« 朝霧の残る刈田の奥深く青鷺飛びて鳴く声ぞする | トップページ | 八雲立つ出雲の国の青空に白雲流れ秋は過ぎゆく »