« 甲斐路なる善光寺には山々が後光の如く輝けるなり | トップページ | 一年に一度の恒例行事とて浄水器のフィルターを替えたり »

2013年11月15日

フルーツの味じわじわと茶に移りわが体にも染みる晩秋


Img_7392山梨県の八ヶ岳倶楽部というところで、フルーツティというものを喫した。

紅茶にいろいろなフルーツを入れて飲む。小さなカップに注ぎながら飲む間も、下の小さな火で湧かし続ける。すると、時が経つとともに、だんだん味も変化して少しずつ濃厚になる。

私は基本的にコーヒー党なのだが、これなら紅茶もいいなと思えた。リンゴの薄切りをベースにして、あとは季節の果物を加えればいいそうで、家でもできそうだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 甲斐路なる善光寺には山々が後光の如く輝けるなり | トップページ | 一年に一度の恒例行事とて浄水器のフィルターを替えたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルーツの味じわじわと茶に移りわが体にも染みる晩秋:

« 甲斐路なる善光寺には山々が後光の如く輝けるなり | トップページ | 一年に一度の恒例行事とて浄水器のフィルターを替えたり »