« 北見なる大地の果てに日は落ちて冷気張り詰む硬く動かず | トップページ | ぽつぽつと届く喪中欠礼の葉書を透かし彼方を望む »

2013年11月25日

霜月の北の大地に吹き下ろす風にジングルベルの響きよ


Img_7516一昨年の今頃、北見に来た時には雪が降った。してみると、今回の出張はまだそんなに寒くない。

とはいえ、街のあちこちに流れるリスマスソングは、内地で聞くよりもずっとしっくり来る。

写真は北見駅。なかなかお洒落な雰囲気の駅である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 北見なる大地の果てに日は落ちて冷気張り詰む硬く動かず | トップページ | ぽつぽつと届く喪中欠礼の葉書を透かし彼方を望む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜月の北の大地に吹き下ろす風にジングルベルの響きよ:

« 北見なる大地の果てに日は落ちて冷気張り詰む硬く動かず | トップページ | ぽつぽつと届く喪中欠礼の葉書を透かし彼方を望む »