« 秋深み冬の気配の唐突にクリスマスツリー立ち始むなり | トップページ | 利根川を舟で下らば吹き渡る木枯らしの身に浸むる日なるらむ »

2013年11月11日

不意の雨止みたる宵の風のうちに間近に迫る冬を見たりき


Img_7353今日は雨が降るという予報ではなかったが、昼過ぎから小雨以上の雨が降った。

その雨が止むと急速に天気は回復し、日が射したわけでもないのに、濡れていた路面もあっという間に乾いた。このまま晴れたら、夜はかなり冷え込むだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 秋深み冬の気配の唐突にクリスマスツリー立ち始むなり | トップページ | 利根川を舟で下らば吹き渡る木枯らしの身に浸むる日なるらむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不意の雨止みたる宵の風のうちに間近に迫る冬を見たりき:

« 秋深み冬の気配の唐突にクリスマスツリー立ち始むなり | トップページ | 利根川を舟で下らば吹き渡る木枯らしの身に浸むる日なるらむ »