« 千日の光を受けし色なれば千日草は道端を埋む | トップページ | 岡堰の彼方を染めて仄かなる夕焼けの色拾う川面よ »

2013年11月 7日

真白なるマーガレットの花のみの五輪いけられ玄関にあり


Img_7330私がその昔に、ニューヨークの近代美術館のミュージアムショップで買ってきたアクリルの花瓶に、真っ白なマーガレットが生けられている。

次女が友人の結婚式に出席して記念にもらってきた花だという。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 千日の光を受けし色なれば千日草は道端を埋む | トップページ | 岡堰の彼方を染めて仄かなる夕焼けの色拾う川面よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真白なるマーガレットの花のみの五輪いけられ玄関にあり:

« 千日の光を受けし色なれば千日草は道端を埋む | トップページ | 岡堰の彼方を染めて仄かなる夕焼けの色拾う川面よ »