« をちこちのタイムマシンは路地裏の日陰に白く解け残る雪 | トップページ | 積雪の消えたるサービスエリアには春思わする明かり灯れり »

2014年2月21日

筑波嶺を越え吹きつくる風を透かし光の春を見る土手の上


Img_8050今日は快晴だった。明日からも天気はいいようで、久しぶりに雪のない週末を迎えることができる。

もう二月も下旬なのだから、そろそろ少しは春の気配が感じられてもいい頃で、今日はその片鱗が見えたといっていいいのかもしれない。とりあえずは、「光の春」 である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« をちこちのタイムマシンは路地裏の日陰に白く解け残る雪 | トップページ | 積雪の消えたるサービスエリアには春思わする明かり灯れり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波嶺を越え吹きつくる風を透かし光の春を見る土手の上:

« をちこちのタイムマシンは路地裏の日陰に白く解け残る雪 | トップページ | 積雪の消えたるサービスエリアには春思わする明かり灯れり »