« 荒海を越えて吹き来る寒風を受けて温まる人の心よ | トップページ | をちこちのタイムマシンは路地裏の日陰に白く解け残る雪 »

2014年2月19日

清水の舞台を上に見上ぐれば天女の舞の見ゆる日もあるか


Img_8035清水寺に 42〜3年振りに参詣した。季節外れの平日だから、いくらなんでも混まないだろうと思っていたが、さすがに京都観光のメインコースである。修学旅行の生徒たちで大賑わいだった。

清水の舞台は、上から見下ろすよりも下から見上げる方が風情があると、今日知った。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 荒海を越えて吹き来る寒風を受けて温まる人の心よ | トップページ | をちこちのタイムマシンは路地裏の日陰に白く解け残る雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水の舞台を上に見上ぐれば天女の舞の見ゆる日もあるか:

« 荒海を越えて吹き来る寒風を受けて温まる人の心よ | トップページ | をちこちのタイムマシンは路地裏の日陰に白く解け残る雪 »