« 道ばたに解け残る雪に酒を埋め宵に取り出し啜りてみたし | トップページ | 荒海を越えて吹き来る寒風を受けて温まる人の心よ »

2014年2月17日

日出 (ひじ) といふ町より来るでこぽんといふ名の甘き果実を食す


Img_8013先日大分に出張した時、大分空港で日出町 (ひじまち) というところの観光プロモーションをしていて、特産の 「でこぽん」 というのを貰った。

見れば見るほど不思議な形をしたオレンジで、だるまのような形をしているが、食べてみればけっこうおいしい。

これならば、自分で金を出して買って食べてもいいという気になる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 道ばたに解け残る雪に酒を埋め宵に取り出し啜りてみたし | トップページ | 荒海を越えて吹き来る寒風を受けて温まる人の心よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日出 (ひじ) といふ町より来るでこぽんといふ名の甘き果実を食す:

« 道ばたに解け残る雪に酒を埋め宵に取り出し啜りてみたし | トップページ | 荒海を越えて吹き来る寒風を受けて温まる人の心よ »