« くつきりとせる筑波嶺のおぼろなる姿となればまことなる春 | トップページ | 紅梅の風にも揺れぬ花びらの分厚さよ春は深まらんとす »

2014年3月23日

純白と濃き桃色の花の咲く桜草の鉢二つ来たれり


Img_8234帰宅したら、玄関の棚の上にサクラソウの鉢が二つ並んでいた。妻が買って来たのだという。

玄関が急に春らしい雰囲気になった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« くつきりとせる筑波嶺のおぼろなる姿となればまことなる春 | トップページ | 紅梅の風にも揺れぬ花びらの分厚さよ春は深まらんとす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純白と濃き桃色の花の咲く桜草の鉢二つ来たれり:

« くつきりとせる筑波嶺のおぼろなる姿となればまことなる春 | トップページ | 紅梅の風にも揺れぬ花びらの分厚さよ春は深まらんとす »