« 毎年の早春のわが庭に咲く福寿草の花の日を受け光る | トップページ | 朧月雲より出づるその下で響くは鯉の跳ぬる音のみ »

2014年3月13日

川面に逆波立てて吹く風の生暖かさ春は来にけり


Img_8177今日はものすごい風が吹いている。我が家の裏手を流れる川に逆波が立っている。こんなに強い風なのに、全然寒く感じない。

この川は北西から南東に向かって流れているから、冬の間は流れの方向に波が立ち、春になると逆の方向に波が立つ。だから今日は南東の風である。

ところが、これは春一番ではないらしい。気象庁によると春一番とは、立春から春分までの間に、日本海にある低気圧に向かって吹き込む、風速 8メートル以上に達する風なんだそうだ。今回は日本海に低気圧がないので該当しないらしい。やれやれ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 毎年の早春のわが庭に咲く福寿草の花の日を受け光る | トップページ | 朧月雲より出づるその下で響くは鯉の跳ぬる音のみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川面に逆波立てて吹く風の生暖かさ春は来にけり:

« 毎年の早春のわが庭に咲く福寿草の花の日を受け光る | トップページ | 朧月雲より出づるその下で響くは鯉の跳ぬる音のみ »