« 春嵐に少しく花の散り始め見えぬ遠くを見むとする頃 | トップページ | 花冷えの中にありても花は散る桜吹雪といふ見せ場もて »

2014年4月 5日

黒雲の端をこじ開け漏るる日の素直に広がる春に至らず


Img_8444不安定な天気が続いている。今日も妙に肌寒くて、おかげで桜の花は長持ちしそうだが、すっきりとした晴天にはなりそうにない。

雲の隙間から漏れる光は、暖かな春になりたくて仕方がなさそうだが、まだまだ素直な穏やかさが表現しきれない。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春嵐に少しく花の散り始め見えぬ遠くを見むとする頃 | トップページ | 花冷えの中にありても花は散る桜吹雪といふ見せ場もて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒雲の端をこじ開け漏るる日の素直に広がる春に至らず:

« 春嵐に少しく花の散り始め見えぬ遠くを見むとする頃 | トップページ | 花冷えの中にありても花は散る桜吹雪といふ見せ場もて »