« 海の青空の青との境目の白く霞める紀伊の水道 | トップページ | 街灯の生暖かき宵の口の空気に染みておぼろなりけり »

2014年4月25日

四国なる阿州の狸合戦の人の心に占むる大いさ


Img_8626四国の徳島というところは、「阿波の狸合戦」 で有名なところで、その民話に登場する金長 (きんちょう) という狸は、神社に祀られているほどである。

今日通りかかった公園にも、巨大な金長狸の像が建っていて、近所の人たちに親しまれていると聞いた。とにもかくにも、巨大な狸であった。

しかもセンサーが付いていて、大きな拍手の音が響くと、狸の背後から滝が流れ落ちるという仕掛けまであり、なかなかの見ものだった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 海の青空の青との境目の白く霞める紀伊の水道 | トップページ | 街灯の生暖かき宵の口の空気に染みておぼろなりけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国なる阿州の狸合戦の人の心に占むる大いさ:

« 海の青空の青との境目の白く霞める紀伊の水道 | トップページ | 街灯の生暖かき宵の口の空気に染みておぼろなりけり »