« 北海の地より戻れば田も土手も緑の色の濃き世界なり | トップページ | 藤棚の房の揺るるは風の吹く故か風吹くは房揺る故か »

2014年5月 6日

鉄色の寒さの夏を呼ぶ風か若葉も空の影となりたり


Img_8781いやはや、今日は寒かった。立夏となったのに、冬の寒さである。風が強かったので、体感としては一昨日までいた北海道の室蘭辺りよりも寒かった。

歳時記では、こういうのを 「若葉寒(わかばざむ)」 というのだそうだ。なるほど、言い得ている。エルニーニョ発生が伝えられるし、もしかしたら今年の夏はこんな具合で冷夏になるという前触れなのかもしれない。

写真の真ん中に聳えるのは、水戸芸術館のモニュメント。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 北海の地より戻れば田も土手も緑の色の濃き世界なり | トップページ | 藤棚の房の揺るるは風の吹く故か風吹くは房揺る故か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄色の寒さの夏を呼ぶ風か若葉も空の影となりたり:

« 北海の地より戻れば田も土手も緑の色の濃き世界なり | トップページ | 藤棚の房の揺るるは風の吹く故か風吹くは房揺る故か »