« 高速道のうねりに応じ見え隠れすれど唯一富士の高嶺よ | トップページ | 世の中の湿り気は今増ゆるなり田に張らる水川を行く水 »

2014年5月11日

この土手に薄紅葵咲き初めて年の半ばにさしかかると知る


Img_8824 裏の土手の薄紅葵 (マロウ) が、今シーズン初めて咲いた。これらはほとんど、我が家の庭から飛んだ種で生えてきたもので、最近は周囲にずいぶん増えつつある。

この花がさけば、もう初夏になったという実感がある。年の半ばにさしかかっているわけで、時の経つのは早いものである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 高速道のうねりに応じ見え隠れすれど唯一富士の高嶺よ | トップページ | 世の中の湿り気は今増ゆるなり田に張らる水川を行く水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この土手に薄紅葵咲き初めて年の半ばにさしかかると知る:

« 高速道のうねりに応じ見え隠れすれど唯一富士の高嶺よ | トップページ | 世の中の湿り気は今増ゆるなり田に張らる水川を行く水 »