« おづおづと俯きて薔薇咲きにけり二年振りなる世界に出で来て | トップページ | 郊外の駅の彼方の結界に道は続きて闇にとけ込む »

2014年5月18日

奄美なる大島紬を染めきたる色思はせて車輪梅咲く


Img_8871我が家の裏のシャリンバイが、見事に満開になっている。地味な花だが、よく見るとなかなか見応えがある。

この花が咲くと、奄美大島で実際に見学させていただいた大島紬の染色現場を思い出す。大島紬はシャリンバイのチップで染めて、さらに田んぼの土の中に埋め、また染める。それを繰り返すうちに、あの深い黒に染まる。

奄美の抜けるような青空が目に浮かぶ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« おづおづと俯きて薔薇咲きにけり二年振りなる世界に出で来て | トップページ | 郊外の駅の彼方の結界に道は続きて闇にとけ込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奄美なる大島紬を染めきたる色思はせて車輪梅咲く:

« おづおづと俯きて薔薇咲きにけり二年振りなる世界に出で来て | トップページ | 郊外の駅の彼方の結界に道は続きて闇にとけ込む »