« 雷と豪雨と雹を知らぬ間に避けて都心に行きて戻りぬ | トップページ | この夏の枕詞としたきほどエルニーニョの夏深まりきたり »

2014年6月25日

ひつそりとエルニーニョの夏色の空映して雨に濡るる紫陽花


Img_9207このところ、毎年すべての季節で言っていると思うのだが、やはりこの夏も天気がおかしい。あちこちで空梅雨と言われていて、そして降る所では降る時だけどっと降る。

5月頃に真夏日が続出したが、最近ではむしろ涼しい日が多かったりする。日本の夏の源である太平洋高気圧が弱いために、梅雨前線が日本の南岸に停滞したままだ。

これはやはり、エルニーニョのせいなのだろうか。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 雷と豪雨と雹を知らぬ間に避けて都心に行きて戻りぬ | トップページ | この夏の枕詞としたきほどエルニーニョの夏深まりきたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひつそりとエルニーニョの夏色の空映して雨に濡るる紫陽花:

« 雷と豪雨と雹を知らぬ間に避けて都心に行きて戻りぬ | トップページ | この夏の枕詞としたきほどエルニーニョの夏深まりきたり »