« 雲低く垂れ込めゐるは雷の鳴り響くらむ北部山沿ひ | トップページ | 夏の夜にまぶしき光浮かぶとも淋しく残るガソリンスタンド »

2014年6月30日

土手際に白き木槿はこの年も咲き初めにけり三月先見て


Img_9215ふと気付けば、裏の土手際に今年もムクゲの花が咲いている。これから十月に至るまで、三ヶ月以上ずっと咲き続ける。息の長い花である。

空は晴れたかと思うと曇り、曇ったかと思うと晴れる。わけのわからない天気が続いている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 雲低く垂れ込めゐるは雷の鳴り響くらむ北部山沿ひ | トップページ | 夏の夜にまぶしき光浮かぶとも淋しく残るガソリンスタンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土手際に白き木槿はこの年も咲き初めにけり三月先見て:

« 雲低く垂れ込めゐるは雷の鳴り響くらむ北部山沿ひ | トップページ | 夏の夜にまぶしき光浮かぶとも淋しく残るガソリンスタンド »