« 宇治川は琵琶湖の水を一本の流れにまとめ淀に押し込む | トップページ | 雨上がり青き空なる京都よりさらに西へと我は発ちたり »

2014年8月18日

一本の蠟燭の立つ姿なりと人は言ふなり京都タワーを


Image_2京都は暑い。ただ、暑いといっても去年ほどじゃない。

やはり大雨で地面が冷やされたのだろう。今年の関西は、雨の当たり年だ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 宇治川は琵琶湖の水を一本の流れにまとめ淀に押し込む | トップページ | 雨上がり青き空なる京都よりさらに西へと我は発ちたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一本の蠟燭の立つ姿なりと人は言ふなり京都タワーを:

« 宇治川は琵琶湖の水を一本の流れにまとめ淀に押し込む | トップページ | 雨上がり青き空なる京都よりさらに西へと我は発ちたり »