« 北海の地より戻れば北海で浴びたるほどの北風の吹く | トップページ | 野分去り寺に参ればどの墓も雨に洗われ清められをり »

2014年8月10日

日本海を北上すなる台風と寄り添ふ如く陸を走りぬ


Photo昼頃につくばの地を出発して、酒田に帰省している。四国を経て関西から日本海に抜けた台風十一号に、関東から北上して限りなく寄り添う方向に向かったようなものだ。

山形道に入ると、かなり台風に近付いているような雰囲気となり、奥羽山脈を越えて山形県に入ると、雨風が実感として強まった。

写真は山形道のパーキング。標高が高いので、ほとんど雲の中である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 北海の地より戻れば北海で浴びたるほどの北風の吹く | トップページ | 野分去り寺に参ればどの墓も雨に洗われ清められをり »

コメント

tak-shonaiさんごきげんよう~

この写真が短歌そのもので
すてきです~~

投稿: tokiko6565 | 2014年8月17日 10時19分

tokiko さん:

台風の日に山道を走るのは、結構コワかったですよ ^^;)

投稿: tak | 2014年8月24日 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本海を北上すなる台風と寄り添ふ如く陸を走りぬ:

« 北海の地より戻れば北海で浴びたるほどの北風の吹く | トップページ | 野分去り寺に参ればどの墓も雨に洗われ清められをり »