« 前庭に蟋蟀は鳴き裏庭に鈴虫鳴きて秋は深まる | トップページ | 日常とはかくもゴージャスなるものかダリアは丸く道端に咲く »

2014年9月 3日

綿雲の空に浮かべど伸び伸びて積乱雲には至らざりけり


Img_9885今日は予報では一日中晴れるはずだったのだが、朝から暗い雲が切れず、夕方近くになってようやく青空が見えた。

それも取手に行った時のことで、つくば周辺に戻ると、雲の切れ間はそれほど大きくはなかった。この辺りが天気の境界線だったのかもしれない。

空は晴れても、雲は秋の雲である。綿雲がどんどん上に伸びて入道雲になるなんてことは、もうなくなってきたようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 前庭に蟋蟀は鳴き裏庭に鈴虫鳴きて秋は深まる | トップページ | 日常とはかくもゴージャスなるものかダリアは丸く道端に咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綿雲の空に浮かべど伸び伸びて積乱雲には至らざりけり:

« 前庭に蟋蟀は鳴き裏庭に鈴虫鳴きて秋は深まる | トップページ | 日常とはかくもゴージャスなるものかダリアは丸く道端に咲く »