« 鈴虫の当たり年なり我が宿の庭に膨らみ重なる音色 | トップページ | 中秋の名月の空覆ひたる台風十四号の黒雲 »

2014年9月 7日

二日見ぬうちに月こそ太りけれ明日中秋の名月となる


Img_9915だいぶ日が短くなった。午後六時を過ぎると、かなり薄暗くなる。

日の落ちる前の青空に、うっすらと月が浮かんでいた。二日前は宵月 (月齢なら十二ぐらい) だったのに、今日は小望月である。たった二日で、月というのは太るものである。

明日は満月で、しかもうっかりしていたが、今年は旧暦の進行が早いので、もう中秋の名月である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 鈴虫の当たり年なり我が宿の庭に膨らみ重なる音色 | トップページ | 中秋の名月の空覆ひたる台風十四号の黒雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二日見ぬうちに月こそ太りけれ明日中秋の名月となる:

« 鈴虫の当たり年なり我が宿の庭に膨らみ重なる音色 | トップページ | 中秋の名月の空覆ひたる台風十四号の黒雲 »