« 台風が空の薄皮一枚を持ち去りしごと晴れてゐるなり | トップページ | 雲間よりこぼるる秋の月影は工事現場の灯より明るし »

2014年10月 8日

地球なる星の影受け空に浮く月は球体なりと知る夜


Img_0174

今夜は皆既月食だった。皆既月食の瞬間は雲にかくれてしまったが、欠け初めの写真が撮れた。

月食の時はいつも思うことだが、地球の影が投影されると、月が球体であることがよくわかる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 台風が空の薄皮一枚を持ち去りしごと晴れてゐるなり | トップページ | 雲間よりこぼるる秋の月影は工事現場の灯より明るし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球なる星の影受け空に浮く月は球体なりと知る夜:

« 台風が空の薄皮一枚を持ち去りしごと晴れてゐるなり | トップページ | 雲間よりこぼるる秋の月影は工事現場の灯より明るし »