« 弥生なる寒の戻りの北風に揺るる川面に鴨は浮かべり | トップページ | 少しずつ荷物を運ぶつもりらし次女の家移り春風の中 »

2015年3月 4日

裸なる木々は川面の日に映りいざ芽吹かむと備へゐるなり


Img_1517今日はとても暖かい一日になった。昨日までと同じ服装で外出したら、暑すぎてセーターを脱いだほどだ。

川面に映る日射しもうらうらとして、まさに春である。岸の木々は、春の芽吹きを待っている。新緑に包まれる日も遠くない。

とはいえ、しばらくは三寒四温が続く。明日はまた冷え込むという。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 弥生なる寒の戻りの北風に揺るる川面に鴨は浮かべり | トップページ | 少しずつ荷物を運ぶつもりらし次女の家移り春風の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸なる木々は川面の日に映りいざ芽吹かむと備へゐるなり:

« 弥生なる寒の戻りの北風に揺るる川面に鴨は浮かべり | トップページ | 少しずつ荷物を運ぶつもりらし次女の家移り春風の中 »