« 夜桜は時空を越えて物語の中に飛び込む入り口に映ゆ | トップページ | 満開となりて夜来の嵐にも散らず残りしつくばの桜 »

2015年4月 3日

主なき家の山茶花悲しみを乗り越えたかの如く咲きゐる


Img_1994

今年の正月五日に触れた向かいの家の山茶花が、ようやく見事な花を咲かせ始めた。ご主人が亡くなり、奥様が老人施設に入ったままの家で、咲くのを忘れていたかのようだったが、春になって狂い咲きのように花を付け始めたのである。

一時は花も悲しんで咲かなくなったのかと思ったが、やっと悲しみを乗り越えたようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夜桜は時空を越えて物語の中に飛び込む入り口に映ゆ | トップページ | 満開となりて夜来の嵐にも散らず残りしつくばの桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主なき家の山茶花悲しみを乗り越えたかの如く咲きゐる:

« 夜桜は時空を越えて物語の中に飛び込む入り口に映ゆ | トップページ | 満開となりて夜来の嵐にも散らず残りしつくばの桜 »