« 水張られ光と影を映しこみ蛙の声を響かする田よ | トップページ | 利根川の土手の高さで駅までの線路は空を区切り伸びたり »

2015年4月30日

青空に白きクラウド諸人の初夏への想ひ蓄へ浮かぶ


Img_2313青空に白い綿雲が浮かび、漂う。近頃はコンピュータの世界で 「クラウド」 なんていう言い方が定着しているので、雲を見ると、その中に情報が蓄えられているなんていう気がしてしまう。

あの白い雲の中に、人々の初夏への想いが保存されているとしたら、面白い。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 水張られ光と影を映しこみ蛙の声を響かする田よ | トップページ | 利根川の土手の高さで駅までの線路は空を区切り伸びたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空に白きクラウド諸人の初夏への想ひ蓄へ浮かぶ:

« 水張られ光と影を映しこみ蛙の声を響かする田よ | トップページ | 利根川の土手の高さで駅までの線路は空を区切り伸びたり »