« 花冷えの中に咲きゐせば新たなる散り時を待つ一本桜 | トップページ | 肌寒き風は吹けども車窓には菜の花畑広がりてあり »

2015年4月 8日

花冷えの枝垂れ桜は枝先の花のみつけて寒空に立つ


Img_2048天気予報通りではあるが、本当に真冬の寒さが戻り、都心でも雪が降ったらしい。つくば周辺も一時みぞれになった。

咲き始めたしだれ桜が、これ以上花を咲かせ続けることができずに立ち往生している。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 花冷えの中に咲きゐせば新たなる散り時を待つ一本桜 | トップページ | 肌寒き風は吹けども車窓には菜の花畑広がりてあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花冷えの枝垂れ桜は枝先の花のみつけて寒空に立つ:

« 花冷えの中に咲きゐせば新たなる散り時を待つ一本桜 | トップページ | 肌寒き風は吹けども車窓には菜の花畑広がりてあり »