« 肌寒き風は吹けども車窓には菜の花畑広がりてあり | トップページ | 田舎とはいへど時代は移りをり辛うじて咲く土手の菜の花 »

2015年4月10日

花冷えというより寒き風吹けど紫陽花の枝に緑萌え出づ


Img_2062今日も寒い一日だった。週初めの天気予報では 「水曜木曜が寒さの底」 ということだったが、今日が一番寒かったような気がする。

とはいえ、冬の寒さの中ですっかり枯れ木のようになっていた紫陽花の枝に、緑の新芽が吹きだしている。この寒さを越えれば、今度は初夏になるのだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 肌寒き風は吹けども車窓には菜の花畑広がりてあり | トップページ | 田舎とはいへど時代は移りをり辛うじて咲く土手の菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花冷えというより寒き風吹けど紫陽花の枝に緑萌え出づ:

« 肌寒き風は吹けども車窓には菜の花畑広がりてあり | トップページ | 田舎とはいへど時代は移りをり辛うじて咲く土手の菜の花 »