« 川岸に何千匹の蛙ありて鳴けど静かに宵は更けゆく | トップページ | 青空に白きクラウド諸人の初夏への想ひ蓄へ浮かぶ »

2015年4月29日

水張られ光と影を映しこみ蛙の声を響かする田よ


Img_2309いよいよこの辺りの田んぼにも水が引かれて田植えの準備が整い始めた。連休が終わる頃には、どの田んぼにも苗が植えられていることだろう。

自転車で用足しに出かけ、夕方に帰ってくると、水の張られた田んぼに空の雲や地上の明かりが映り込んでいる。周囲はカエルの大合唱だ。いよいよ季節は初夏に向かう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 川岸に何千匹の蛙ありて鳴けど静かに宵は更けゆく | トップページ | 青空に白きクラウド諸人の初夏への想ひ蓄へ浮かぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水張られ光と影を映しこみ蛙の声を響かする田よ:

« 川岸に何千匹の蛙ありて鳴けど静かに宵は更けゆく | トップページ | 青空に白きクラウド諸人の初夏への想ひ蓄へ浮かぶ »