« 花冷えというより寒き風吹けど紫陽花の枝に緑萌え出づ | トップページ | 常陸でも満艦飾の鯉のぼりあがれる家の減りて久しき »

2015年4月11日

田舎とはいへど時代は移りをり辛うじて咲く土手の菜の花


Img_2065裏の川の土手は、以前は菜の花畑以上に菜の花の宝庫だったが、最近は拡幅工事やら何やらで人手が入りすぎてしまい、ちらほらとしか咲かなくなってしまった。

もう少しは増えるだろうが、今のところはこの程度。元のようになるには、あと何年かかかるだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 花冷えというより寒き風吹けど紫陽花の枝に緑萌え出づ | トップページ | 常陸でも満艦飾の鯉のぼりあがれる家の減りて久しき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎とはいへど時代は移りをり辛うじて咲く土手の菜の花:

« 花冷えというより寒き風吹けど紫陽花の枝に緑萌え出づ | トップページ | 常陸でも満艦飾の鯉のぼりあがれる家の減りて久しき »