« 明るさの残る時分の電車にて帰宅する身をなんぞ恥ずべき | トップページ | 数日の雨に濡れたる草むらで虫たちの声今日も増したり »

2015年8月29日

虫たちの声は日本のわが耳に障ることなく秋は更けゆく


Img_3417日がとっぷりと暮れてから帰宅すると、庭や裏の土手で虫たちが盛んに鳴いていた。すっかり秋の様相である。

秋が深まるにつれて、虫たちの声はますます盛んになり、いくら盛んになっても、日本人である私には少しも耳障りではなく、それを聞きながら気持ちよく眠りに落ちることができる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 明るさの残る時分の電車にて帰宅する身をなんぞ恥ずべき | トップページ | 数日の雨に濡れたる草むらで虫たちの声今日も増したり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫たちの声は日本のわが耳に障ることなく秋は更けゆく:

« 明るさの残る時分の電車にて帰宅する身をなんぞ恥ずべき | トップページ | 数日の雨に濡れたる草むらで虫たちの声今日も増したり »