« 夕暮れに僅かばかりの青空をのぞかせ今日といふ日の終はり | トップページ | 川底の見え始めたる秋の川に小さき雨の波紋広がる »

2015年9月 2日

珍しく晴れたる空に二つ三つ木槿の花の開きゐるなり


Img_3454今日は珍しく青空らしい青空が顔を見せてくれた。このところははっきりしない天気が続いて、我が家の太陽光パネルもギリギリの発電しかしてくれなかったが、ようやくまともに働いてくれた。

しかし日照不足のせいか、裏のムクゲの木がなかなか花をつけてくれない。いつもの年なら、今頃は白い花が満開なのに、今年は二つか三つしか咲いていない。

今停滞している前線が離れてくれれば、少しは持ち直すのだろうが。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夕暮れに僅かばかりの青空をのぞかせ今日といふ日の終はり | トップページ | 川底の見え始めたる秋の川に小さき雨の波紋広がる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく晴れたる空に二つ三つ木槿の花の開きゐるなり:

« 夕暮れに僅かばかりの青空をのぞかせ今日といふ日の終はり | トップページ | 川底の見え始めたる秋の川に小さき雨の波紋広がる »