« 穭田の緑に降りて容易には飛び立たず鷺は落ち穂食むなり | トップページ | 虫の声聞く十五夜の月白くの静かの海にエルニーニョ映る »

2015年9月26日

泥水に浸かりて刈り取り前の稲は横倒しのまま人を待つなり


Img_3627常総市の知人の家に水見舞いに行った際に撮った写真である。この田んぼの辺りまでは水が達したらしく、刈り取り前の稲が完全に横倒しになって泥にまみれている。ところどころ、臭いのきついところもあった。

街並みも泥水に浸かった跡が残っていたが、それは街の人の心情を思うと、写真に撮る気になれなかった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 穭田の緑に降りて容易には飛び立たず鷺は落ち穂食むなり | トップページ | 虫の声聞く十五夜の月白くの静かの海にエルニーニョ映る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥水に浸かりて刈り取り前の稲は横倒しのまま人を待つなり:

« 穭田の緑に降りて容易には飛び立たず鷺は落ち穂食むなり | トップページ | 虫の声聞く十五夜の月白くの静かの海にエルニーニョ映る »