« ジャズてふはありとあらゆる調べにて杜の都に響きたりけり | トップページ | 三十里自転車漕ぎて埼玉と筑波のさとを結びたりけり »

2015年9月14日

空晴れて人の心もつぶすまでの重たき水の気配去りたり


Img_3558小貝川の水位がようやくほっとできるぐらいまで下がった。写真は近くの橋の上から撮ったもの。堤防から川に降りる道が、ようやく水面の上に出た。

後からわかったことだが、知人の中には床上浸水した家もあり、後始末が大変だろう。

冬になるともっと水面が低くなって、川底が現れたりするが、私としては、この位の水位が一番しっくりくる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« ジャズてふはありとあらゆる調べにて杜の都に響きたりけり | トップページ | 三十里自転車漕ぎて埼玉と筑波のさとを結びたりけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空晴れて人の心もつぶすまでの重たき水の気配去りたり:

« ジャズてふはありとあらゆる調べにて杜の都に響きたりけり | トップページ | 三十里自転車漕ぎて埼玉と筑波のさとを結びたりけり »