« 秋の日のビルの隙間の取手駅に電車は滑り込みセーフなり | トップページ | この年は夜来の風に散る花もなくて木槿は闇に佇む »

2015年10月 1日

夜更けには嵐来るらし牛久沼にその前触れの波の立ちゐる


Img_3650爆弾低気圧とやらが、西の方から近付いてきつつあるらしい。道理で、昼頃に自転車で牛久に出かけて帰る頃には風が強まって、雨もぽつりぽつりと降り出していた。

雨は大したことがなかったが、向かい風が強くて往生した。写真は牛久沼の光景。既に波がはっきりと映り込んでいる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 秋の日のビルの隙間の取手駅に電車は滑り込みセーフなり | トップページ | この年は夜来の風に散る花もなくて木槿は闇に佇む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜更けには嵐来るらし牛久沼にその前触れの波の立ちゐる:

« 秋の日のビルの隙間の取手駅に電車は滑り込みセーフなり | トップページ | この年は夜来の風に散る花もなくて木槿は闇に佇む »