« 夜更けには嵐来るらし牛久沼にその前触れの波の立ちゐる | トップページ | 穏やかに青空と白き雲を映す湖面は皆を善人にする »

2015年10月 2日

この年は夜来の風に散る花もなくて木槿は闇に佇む


Img_3656台風二十二号が形を変えて戻ってきたとまで言われた 「爆弾低気圧」 のせいで、夜が明けるまでは大変な雨風だった。北海道ではまだ警戒を要するというが、関東は平静さを取り戻した。

日が暮れると、裏のムクゲの木のシルエットが揺れもせずにたたずんでいる。今年は花も少ないので、大風で散ることもなかった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夜更けには嵐来るらし牛久沼にその前触れの波の立ちゐる | トップページ | 穏やかに青空と白き雲を映す湖面は皆を善人にする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この年は夜来の風に散る花もなくて木槿は闇に佇む:

« 夜更けには嵐来るらし牛久沼にその前触れの波の立ちゐる | トップページ | 穏やかに青空と白き雲を映す湖面は皆を善人にする »