« 地平線に沿ひたる雲に区切られて蒼と紅に染まる夕空 | トップページ | 郡家 (こうげ) とふ駅に停まりて車窓より彼方の山の峠を望む »

2015年10月 8日

明日の朝一番列車で鳥取に我は発つなり空は晴れゐる


Img_3685明日朝一番の新幹線に乗って鳥取に行くため、千葉県の松戸に前泊している。都内に泊まりたかったが、ホテル事情がタイトなために、仕方なく松戸にした。

宵闇の迫る松戸の街は、風が肌寒い。明朝は早いので、今夜は早寝だ。明日は例の如く天気に恵まれそうだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 地平線に沿ひたる雲に区切られて蒼と紅に染まる夕空 | トップページ | 郡家 (こうげ) とふ駅に停まりて車窓より彼方の山の峠を望む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の朝一番列車で鳥取に我は発つなり空は晴れゐる:

« 地平線に沿ひたる雲に区切られて蒼と紅に染まる夕空 | トップページ | 郡家 (こうげ) とふ駅に停まりて車窓より彼方の山の峠を望む »