« 雨降ると天気予報の告げたれば降らぬうちにぞ自転車をこぐ | トップページ | 甲州の高原の空明るみて唐松林の影浮かび来る »

2015年11月18日

ひた走る特急あずさの車窓より見ゆる景色の季節も進む


Img_4101朝早く発って新宿駅から特急あずさに乗り、甲州路を走ってきた。写真は車窓からの景色。

朝のうちは明るめの曇り空だったが、だんだん雲が低くなり、昼前からは雨になってしまいそうだ。

列車が進むと季節まで進んでいく。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 雨降ると天気予報の告げたれば降らぬうちにぞ自転車をこぐ | トップページ | 甲州の高原の空明るみて唐松林の影浮かび来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひた走る特急あずさの車窓より見ゆる景色の季節も進む:

« 雨降ると天気予報の告げたれば降らぬうちにぞ自転車をこぐ | トップページ | 甲州の高原の空明るみて唐松林の影浮かび来る »