« 小夜更けて冷たき冬の雨となる駅前の道光る中津川 | トップページ | 一瞬を切り取り見ゆる静止画も万物流転の途上とぞ知る »

2015年11月15日

道の端に降り敷き積もるもみぢ葉の同じき色のなき旅路かな


Img_4065岐阜・長野への出張から戻ってきた。二日間とも雨降りは避けられないという予報だったので覚悟していたが、我ながらしぶとい晴れ男ぶりで、降られずに済んだ。

写真は長野市内での車道の端に降り積もった紅葉の落ち葉。よくみると、全ての葉が微妙に色合いが違っている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 小夜更けて冷たき冬の雨となる駅前の道光る中津川 | トップページ | 一瞬を切り取り見ゆる静止画も万物流転の途上とぞ知る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道の端に降り敷き積もるもみぢ葉の同じき色のなき旅路かな:

« 小夜更けて冷たき冬の雨となる駅前の道光る中津川 | トップページ | 一瞬を切り取り見ゆる静止画も万物流転の途上とぞ知る »