« 部屋干しの洗濯物は雨降りの外の空気とどこかつながる | トップページ | 東北の日本海側にも似たる雲の空を蔽ひて秋は深まる »

2015年11月 9日

何事も思ふことなくひたすらに立ち尽くす技青鷺に見る


Img_3994 裏の川に、アオサギが一羽立ち尽くしている。じっと立ち尽くしている。

しばらく用を足してまた窓の外をみると、まだそこにじっと立ち尽くしている。何を考えているのだろうと思ったが、多分何も考えずに、ただそこに立っているのだろう。

大したものである。その技を学びたいものだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 部屋干しの洗濯物は雨降りの外の空気とどこかつながる | トップページ | 東北の日本海側にも似たる雲の空を蔽ひて秋は深まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何事も思ふことなくひたすらに立ち尽くす技青鷺に見る:

« 部屋干しの洗濯物は雨降りの外の空気とどこかつながる | トップページ | 東北の日本海側にも似たる雲の空を蔽ひて秋は深まる »