« 夕焼けの地平も郊外電車より降りる人らも御用納めき | トップページ | 遙かなるエルニーニョ思ふ土手草の青々として冬枯れもせず »

2015年12月29日

年の瀬の風は冷たく青空を渡れど木々の小枝も揺れず


Img_4411ほとんどの企業は昨日が御用納めで、今日はほとんどの日本人が自宅でのんびり、あるは大掃除でひいひい言って過ごしたはずだ。

それだけに浮世の排気ガスが減って、空がやたらと澄み渡っている。底知れないほどの青さが、年末らしい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夕焼けの地平も郊外電車より降りる人らも御用納めき | トップページ | 遙かなるエルニーニョ思ふ土手草の青々として冬枯れもせず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬の風は冷たく青空を渡れど木々の小枝も揺れず:

« 夕焼けの地平も郊外電車より降りる人らも御用納めき | トップページ | 遙かなるエルニーニョ思ふ土手草の青々として冬枯れもせず »