« 節分の深く澄みたる青空を鏡のごとく映し行く川 | トップページ | 川面には立春の残照届かねどぽちゃりと魚の跳ぬる音する »

2016年2月 4日

夕暮れのやや長引きて板橋の不動の寺に詣でたるなり


Img_4763今日、自転車で仕事先から帰ってくる途中、日暮れがやや遅くなったので、板橋不動尊に寄る時間がとれた。さすがに立春である。

ここ数年、正月早々十キロ以上歩いて近所の神社仏閣を廻っていたのだが、今年は自転車で百四十キロものロングライドをした (参照) ので、徒歩での初詣行脚はしていなかったのだ。

初詣の名所に数えられ、正月早々は長蛇の列ができる板橋不動尊だが、さすがに二月に入ってしまうと閑散としていた。そういえば来週の月曜は旧正月だ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 節分の深く澄みたる青空を鏡のごとく映し行く川 | トップページ | 川面には立春の残照届かねどぽちゃりと魚の跳ぬる音する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れのやや長引きて板橋の不動の寺に詣でたるなり:

« 節分の深く澄みたる青空を鏡のごとく映し行く川 | トップページ | 川面には立春の残照届かねどぽちゃりと魚の跳ぬる音する »