« 吹く風は冷たく川を渡り来て春の光と混じらざりけり | トップページ | 福島を季節の花で埋めんと切なる思ひ地に描きたり »

2016年2月27日

春の日の伸びて彼方の山並みも雲居の様も新しきかな


Img_4965近頃は日が暮れてからしか通ったことのなかった道を、日のあるうちに辿って帰って来た。やはり日が伸びてきているのを実感する。

暗い中では見えなかった景色が見えて、慣れた道も別の道のような気がした。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 吹く風は冷たく川を渡り来て春の光と混じらざりけり | トップページ | 福島を季節の花で埋めんと切なる思ひ地に描きたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の日の伸びて彼方の山並みも雲居の様も新しきかな:

« 吹く風は冷たく川を渡り来て春の光と混じらざりけり | トップページ | 福島を季節の花で埋めんと切なる思ひ地に描きたり »