« 春の川に魚釣る人は竿と糸と針を通して魚を見るらむ | トップページ | 空覆ふ分厚き雲の縁を伝ひ春一番に吹かれて歩く »

2016年2月13日

うらうらと霞む景色は昼過ぎの春の嵐で飛び去りにけり


Img_4817今日は昼前はうららかな陽気、昼過ぎてからは強風が吹き荒れた。写真はまだうららかなうちに撮ったものである。

遠くに霞がかかっている。いかにも春の景色だが、午後になってからの嵐のような強風もまた、春の特徴だ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春の川に魚釣る人は竿と糸と針を通して魚を見るらむ | トップページ | 空覆ふ分厚き雲の縁を伝ひ春一番に吹かれて歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うらうらと霞む景色は昼過ぎの春の嵐で飛び去りにけり:

« 春の川に魚釣る人は竿と糸と針を通して魚を見るらむ | トップページ | 空覆ふ分厚き雲の縁を伝ひ春一番に吹かれて歩く »