« 一画を三重の塔に明け渡し風を渡せる彼岸の夜空 | トップページ | 夕暮れの工場跡の建物を彼岸の明けぬ風は吹き抜く »

2016年3月21日

暖かき彼岸となりて機嫌良く天然酵母は働き給ふ


Img_5177一昨日私がこねたパンを、妻が昨日焼き上げた。一斤半ずつの大きさのものを四ローフ焼いたのだが、一つはもう既に食べてしまった。

彼岸になって陽気が善くなったので、酵母も機嫌良く発酵してくれている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 一画を三重の塔に明け渡し風を渡せる彼岸の夜空 | トップページ | 夕暮れの工場跡の建物を彼岸の明けぬ風は吹き抜く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かき彼岸となりて機嫌良く天然酵母は働き給ふ:

« 一画を三重の塔に明け渡し風を渡せる彼岸の夜空 | トップページ | 夕暮れの工場跡の建物を彼岸の明けぬ風は吹き抜く »