« 遅咲きの赤き蕾のほころびて白梅として咲き始めたり | トップページ | 夕暮れに雲の薄れてほの赤き夕焼けらしき影を望みき »

2016年3月 6日

指先を出す夏用のライディンググラブをはめて自転車漕ぎたり


Img_5055今日は自転車で、往復百キロぐらいの遠乗りをした。行きは向かい風が強かったが南風なので、素肌に冬用ジャージを着ただけで、寒さは感じなかった。帰りは追い風で楽させてもらった。

グラブは、家を出る時は指先まで覆う冬用をしていたが、すぐに汗ばんでしまったので、久しぶりに指先の出る夏用に変えた。さすがに季節は春である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 遅咲きの赤き蕾のほころびて白梅として咲き始めたり | トップページ | 夕暮れに雲の薄れてほの赤き夕焼けらしき影を望みき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指先を出す夏用のライディンググラブをはめて自転車漕ぎたり:

« 遅咲きの赤き蕾のほころびて白梅として咲き始めたり | トップページ | 夕暮れに雲の薄れてほの赤き夕焼けらしき影を望みき »