« 山肌のところどころを薄く染め山桜咲く出羽の春なり | トップページ | 田んぼではかはづの声の増えきたり一塊に聞こゆる夜更け »

2016年5月 3日

冬過ぎて春夏秋は天国の緑に染まるみちのくを行く


Img_5542北秋田への出張から戻った。彼の地は春になったばかりで、花が咲き乱れていた。

冬は深い雪に覆われるが、冬以外は天国のようなところだった。今度はゆっくり時間をかけて行ってみたい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 山肌のところどころを薄く染め山桜咲く出羽の春なり | トップページ | 田んぼではかはづの声の増えきたり一塊に聞こゆる夜更け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬過ぎて春夏秋は天国の緑に染まるみちのくを行く:

« 山肌のところどころを薄く染め山桜咲く出羽の春なり | トップページ | 田んぼではかはづの声の増えきたり一塊に聞こゆる夜更け »