« 日暮れには耳を澄ませば三種類鳴く虫の声聞こえくるなり | トップページ | 水かさの減りたる川の草むらに青鷺は立ちじっと動かず »

2016年9月10日

秋桜の僅かに揺れて咲きゐるは風の力か自ら揺るか


Img_6675

コスモスの咲く季節である。この花が揺れているのを見ると、風の力で揺れているのか、あるいは自らの内部の力が満ちあふれるように揺れているのか、わからなくなることがある。

まあ、ほとんどが風の力なのだろうけれど、それに抗しようとする内部の力が、揺れ幅を広げて生き生きしているような気がする。

|

« 日暮れには耳を澄ませば三種類鳴く虫の声聞こえくるなり | トップページ | 水かさの減りたる川の草むらに青鷺は立ちじっと動かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋桜の僅かに揺れて咲きゐるは風の力か自ら揺るか:

« 日暮れには耳を澄ませば三種類鳴く虫の声聞こえくるなり | トップページ | 水かさの減りたる川の草むらに青鷺は立ちじっと動かず »