« 秋桜の僅かに揺れて咲きゐるは風の力か自ら揺るか | トップページ | 夕暮れの川面に丸き波紋あり魚の跳ねたる音に続きて »

2016年9月11日

水かさの減りたる川の草むらに青鷺は立ちじっと動かず


Img_6690_2

ちょっと離れたところにいるのを iPhone のカメラのデジタル望遠を使って撮ったので、ちょっとぼやけてしまったが、アオサギである。アオサギはシラサギと違ってカメラを向けてもあまり気にしないので、ゆっくり撮ることができた。

ただ、あまりにもじっとし過ぎているのも、ちょっと拍子抜けである。

|

« 秋桜の僅かに揺れて咲きゐるは風の力か自ら揺るか | トップページ | 夕暮れの川面に丸き波紋あり魚の跳ねたる音に続きて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水かさの減りたる川の草むらに青鷺は立ちじっと動かず:

« 秋桜の僅かに揺れて咲きゐるは風の力か自ら揺るか | トップページ | 夕暮れの川面に丸き波紋あり魚の跳ねたる音に続きて »