« 地を覆ふヒメツルソバの桃色の小さき花の白くなりゆく | トップページ | 冷え冷えとしたる昼間に板東の木々は緑のままにて聳ゆ »

2016年10月31日

秋の日のするりと落ちて対岸のヘッドライトの滑りゆくなり


Img_7286

秋の日は釣瓶落としというが、本当に日が短くなった。これからまだまだ短くなるのかと思うと、「おやおや」 と思ってしまう。明日から十一月だというのだから、月日の経つのは本当に早いものである。

|

« 地を覆ふヒメツルソバの桃色の小さき花の白くなりゆく | トップページ | 冷え冷えとしたる昼間に板東の木々は緑のままにて聳ゆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の日のするりと落ちて対岸のヘッドライトの滑りゆくなり:

« 地を覆ふヒメツルソバの桃色の小さき花の白くなりゆく | トップページ | 冷え冷えとしたる昼間に板東の木々は緑のままにて聳ゆ »